コラーゲン補給サプリメントの選び方・品質や吸収率について

コラーゲン補給サプリメントの選び方・品質や吸収率について

コラーゲン

肌の成分について考えた場合、成分を摂取するにあたって吸収率がいいものとそうでないものを比べてみると、当然ですが吸収率の良いものを選びたいですよね。

 

コラーゲンサプリメントと言ってもその種類は非常に豊富です。探すポイントとして、「吸収率」で比較してみましょう。
安いサプリメントがあったとして、そのサプリメントの成分の吸収率が悪い場合には、使用していてもなかなか効果が出ないことになります。
手頃な値段であっても、その「吸収率」に配慮しているようなサプリメントももちろん存在しているのです。

 

吸収率に関してのチェックポイントとは、コラーゲンの原材料になります。
コラーゲンとは一体どのような原材料から作られ(抽出され)ているのかご存じでしょうか?
コラーゲンとは、牛や豚からの動物由来と、魚やすっぽんなどからの海洋性などの種類に分かれます。これを比較してみた場合に、後者の海洋性コラーゲンの方が吸収率は良いと言われているのです。ちなみに海洋性コラーゲンは「マリンコラーゲン」と言われています。
しかし前者の動物性のものが悪いわけではありません。豚由来のコラーゲンは体に合いやすいと言った特徴があります。吸収率で比較してみると、海洋性の方がより吸収しやすいと言った特徴があると言うことなのです。

 

コラーゲン補給サプリメントの選び方・品質や吸収率について

 

さらにメーカによっても、コラーゲンの分子量がさまざまなことが分かります。
これは有名な話になりますが、低分子コラーゲンは分子サイズがとても細かい為に身体によく吸収されやすいと言われているのです。
コラーゲンをナノ化したりペプチド状にしてあるものを選ぶと、より体内への吸収率が高まります。

 

その他には副成分についても考えてみましょう。
コラーゲンの吸収をサポートするような成分はたくさんあります。特にその中ではビタミンC誘導体が代表格です。
コラーゲンはビタミンC自体と相性が良いですから、ビタミンCは体内でコラーゲンの生成をサポートします。
ビタミンCよりもビタミンC誘導体の方が吸収されやすい特徴があります。出来れば、このビタミンC誘導体と一緒に摂取していくことをオススメします。